「脳トレ」ならウクレレがおすすめ その理由について


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ある程度の年齢を超えると、頭を使うことをした方がいいんじゃないか、 脳トレのために何か趣味を持った方がいいのでは…と思い始める人、多いようです

私の母も、もうじき定年なので習いごとをはじめようかといってますし、 親戚でもボケ防止のために…って習いごとをしている人、いるんですよね。

そんな「脳トレ」が気になる人に私がおすすめすることが多いのが、ウクレレという楽器。

ウクレレ?と思われる方もおられるかもしれませんが、脳トレにはこれ以上にないくらいもってこいの楽器だと思います。

しかしなぜウクレレなのか?
以下、その理由について解説します。


初心者にいちおしのウクレレ講座です


なぜ脳トレにウクレレをおすすめするのか

脳トレ…と一口に言っても様々なものがあります。

頭を使うトレーニングのことを脳トレと呼ぶわけで、要は頭を使うことだったら何でも脳トレなわけです。

もっと手軽にできそうな脳トレはほかにもあるはずなのに、なぜわざわざウクレレをおすすめするのか?

その理由についてまとめてみました。


他の楽器よりも長続きしやすい

楽器って脳トレにはとても良いといわれます。

一見脳を使うこととは関係なさそうな楽器の演奏ですが、実は楽器を弾くことって脳トレにはとても効果的なのですよね。

にもかかわらず、いかにも「脳のトレーニングをしています」という感じにはならないため、 趣味の一つとして取り組めること、また楽器ができるとそれだけで格好いいですよね。

そんなイメージの良さから、脳トレのために楽器をはじめようかなという人が最近増えています。



ただ、当たり前ですが楽器を弾くためには、それなりの量の練習が必要です。

楽器にもよりますが、沢山練習が必要な楽器だと初心者にはハードルが高く感じられてしまい、長続きしない可能性が高いです。

格好いいな、楽しそうだなと思って挑戦してみたけど、難しすぎて結局止めてしまった…なんてパターンに陥ってしまう人は珍しくありません。



ですがウクレレは違います。

ウクレレって他の楽器に比べると簡単であるため、初心者でもマスターしやすいのですよね。

もちろんある程度の練習は必要ですが、 他の楽器に比べると弾きやすく、簡単な曲であれば短期間でマスターできます。

簡単なものであっても、曲が弾けると楽しいですよね。

楽しいと練習が長続きしやすいですから、脳トレとしての効果も上がりやすいですし、 長続きすればするほどウクレレが上達し、より弾くのが楽しくなります。

他の楽器よりもマスターしやすく続けやすいという点で、初心者向けの楽器としてはちょうどよく、 脳トレにもおすすめなんですね。


誰でも気軽に始められる

楽器を習いたいと思っている人って結構多いのですが、 楽器をやるとなるとまず楽器を買わなくてはなりませんし、楽器を弾くための環境も必要です。

楽器って比較的高価です。

またお住まいの住宅環境によっては、近所迷惑になるという理由より、 楽器をやること自体が難しい場合もあります。

はじめるまでのハードルが高いんですよね。

楽器をやってみたいけど、家の壁は薄いしお金もかかりそうだし、ちょっと自分には無理そう…とあきらめてしまいます。



しかしウクレレは、他の楽器に比べるとはじめやすいという特徴があります。

例えばピアノなんかだと、ちょっとお安い電子ピアノを買ったとしても数万円は普通にかかりますし、きちんとやるなら楽譜代もかかります。

ですがウクレレは、安いものであれば1万円以下というお手頃価格で手に入ります。



またピアノだと、軽く弾いたとしても結構大きな音が出ますので、マンションやアパートなどの集合住宅だと近所迷惑になる可能性があります。

電子ピアノでヘッドフォンをつけて弾くという手もありますが、せっかく楽器をはじめるのに、 ずっとヘッドフォンをつけっぱなしで弾くのもちょっと…ですよね。

夜とかだけならともかく、さすがにずっとヘッドフォンをつけっぱなしでひくのは抵抗がある人が多いはず。

その点、ウクレレはピアノや他の弦楽器に比べると音が小さいため、近所迷惑になりにくいというメリットがあります。

もちろん音が出ないわけではありませんので、お住まいの環境によっては音に配慮する必要はありますが、 他の楽器ほど神経質になる必要はありません。



このように楽器をはじめたいと思ったときに、ウクレレであれば何とかできるという人は多いです。

万が一あわなくて止めたとしても、お金がかかっていなければダメージも小さく、 失敗を恐れずに気軽に始められます。


楽しみながら脳トレ効果が期待できる

指を細かく使う楽器の演奏は、脳の活性化につながるといわれます。

そもそも楽譜を見て楽器を弾くこと自体がかなり頭を使うことであり、 意識せずとも脳の運動になっています。

また指を細かく動かすことも脳には良い刺激です。

いかにも頭を使っているという感じの脳トレだと、面白くないので長続きしませんが、 楽器は弾くこと自体が楽しいものですから長続きしやすく、 しいては脳トレ効果も期待できます。

楽しみながら脳の運動にもなるなんて、理想的ですよね。



脳トレ効果をあげるウクレレの練習の仕方について

ウクレレのような指をこまかく使う楽器は、弾いているだけで脳トレ効果が期待できます。

期待できるのですが、漠然とウクレレを弾くのと、 脳トレを意識してウクレレを弾くのとでは効果の出方が大きく違ってきます。

ここでは、より脳トレの効果がでやすいウクレレの練習の仕方についてまとめてみました。


人前で演奏する機会を持つ

ウクレレをやるなら、ぜひ人前で演奏する機会を持つようにしましょう。

そんな機会ないという人もいるかもしれませんが、 例えばウクレレ教室だったり、サークルなどに参加するとおのずと人前で弾く機会が出てきます。

人前で演奏することと脳トレ、一見何の関係もないように思えますが、 人前で演奏するとなるときちんと弾けなくては恥ずかしいですよね。

きちんと弾くためには、当然ですがきちんと練習しなくてはならず、 継続することで脳トレの効果も出やすくなります。



これが一人だけでやっていると、練習をついついサボりがちになりやすいです。

簡単な曲を練習しているうちはまだよいのですが、難易度が上がってつまづいてしまった途端、 練習をさぼりがちになる人は少なくありません。

脳トレは、ちょっとだけ難しいかな?と思われることを継続してやり続けることが大切ですので、 定期的に人前で演奏できるよう、ウクレレ仲間を持つことをお勧めします。


新しい曲に挑戦していく

脳トレ効果を期待してウクレレをやるなら、どんどん新しい曲に挑戦していくようにしましょう。

冒頭でウクレレは楽器の中では簡単な方だと述べましたが、 弾けるようになるまでにはそれなりに練習しなくてはならず、楽器初心者には大変です。

特に、新しい曲を弾くためにはそれなりに練習を重ねなくてはならず、新しい曲の練習がおっくうになることもあるかもしれません。

おっくうだという理由から、すでに弾ける曲ばかりを弾いてしまう人もいるかもしれませんが、 同じ曲ばかりを弾いていては脳トレにはなりません。



最初は難しいと思っていた曲でも、練習を繰り返しているうちに出来るようになっていき、 そのうち簡単に出来るようになりますよね。

それこそ楽譜をみなくても、弾くことを意識しなくても手が勝手に動くくらいになります。

簡単にできるようになるのは、同じことを繰り返しやることで脳の神経細胞に効率化のネットワークが作られるから。

これまでは脳をフルに使わないとできなかったことが、繰り返し訓練することで、頭をそれほど使わずともできるようになるんです。

すごいことだと思います。



ただ、そうやってすでに弾けるようになった曲を弾き続けても、それ以上の成長はありません。

同じ曲ばかりを弾いていても脳トレにはならないんです。

脳の刺激を与えたいのなら、同じ曲を弾くのではなく、どんどん新しい曲に挑戦していく必要があります。



新しい曲を練習するのって、大変ですよね。

難しいとストレスを感じることもあり、弾ける曲ばかり弾いてしまいがちになりやすいのですが、 脳トレを意識してウクレレをやるのなら、定期的に新しい曲に挑戦するようにしましょう。

ちょっとだけ自分には難しいかな?というレベルの曲に挑戦すると、トレーニング効果が高いです。



楽しんでやるのが一番

脳トレは、長く継続してこそ意味があります。

できるだけ長く続けたいのであれば、多少なりとも楽しいと思えるトレーニングでなければ継続は難しいです。

楽器を弾くなら多少の努力は必要ですが、基本は楽しむことを念頭に練習を続けるようにしましょう。

そうやってやっているうちに趣味として定着したら、今後続けていくことは難しくありません。



最短でウクレレを上達させたい人におすすめの通信講座



ウクレレの良い点は、楽器初心者であっても比較的すぐに弾けるようになるところです。

とはいっても、練習の仕方が悪いとなかなか上達しませんし、上達できないとイライラして面白くありませんよね?

そんな方にものすごくおすすめしたいのが、プロのウクレレ講師である 古川忠義先生が提供する初心者向けのウクレレDVD講座です



基本、DVD映像を使用してレッスンを行うため教室へ通う必要はなく、 外出自粛中でも気にせず練習できます。

また、教え方が絶妙にわかりやすいんですよね。

本で練習して挫折してしてしまった人でも、不器用な人でも、これならできるようになるだろうという内容です。

自宅にいながら好きな時間を利用して、楽譜が読めないレベルの初心者でも短期間でウクレレを上達させられます。

・教室に通わずウクレレが弾けるようになりたい
・楽譜が読めないけど、ウクレレをきれいに弾きたい

そんな方は、ぜひチェックしてみましょう。

ウクレレの講座や教室はたくさんあり、私自身もこれまでに様々なものをチェックしましたが、 ここまで徹底してわかりやすく教えてくれる通信講座はちょっとなく、見てみる価値があると思いますよ。



なお期間中に講座を申し込むことで、以下の「特典」が無料付属します。



上記は市販されていないものなので、貴重です。
この機会を逃したら、2度と同じものを手に入れられない可能性もあります。

本講座を申し込む場合は、無料特典がつく期間を狙って申し込むようにしましょう。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事









管理人について

買ったものや体験したこと、またお役立ち・お得情報など 生活のちょっとしたことについて記録するサイトです。

さまざまなテーマを扱っていますが、特にパソコンなどのガジェット系やプログラミング教育の記事多めです。

またアフィリエイト歴がかなり長く詳しいので、 アフィリエイトに関する情報や愚痴(?)もたまにつぶやくかもしれません。

サイト概要・プライバシーポリシーはこちら

Copyright © 2018 - 楽したい. All Rights Reserved.